賢者の孫-賢者に育てられた異世界転生者が規格外な魔法使いへと変貌する冒険活劇

賢者の孫 ヤングエースUP

賢者の孫とは

賢者の孫吉岡剛原作、菊池政治キャラクター原案、緒方俊輔作画のファンタジージャンルの少年漫画です。

ヤングエースUPで2016年3月から連載開始され、2019年4月現在も連載中です。

巻数は既刊11巻です。(2019年4月現在)

 

このページでは賢者の孫のストーリーネタバレや感想レビュー、漫画ダウンロード情報等を紹介していきます。
 
ネタバレするのが嫌な方や、早く漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。

賢者の孫のストーリーネタバレ


・2巻では、主人公が自分自身が半端ない強さを持っていることに気づき始めます。

同級生が洗脳されてしまったので、仕方なく友達をやっつけなければならなくなりました。

主人公は、ここでやりきれない思いを感じてしまいます。

これから、黒幕の人たちが動き始める流れになるのではないでしょうか?

 

・5巻では、最強に強い主人公が全く欲がないところが面白いですね。

しかしながら、少し同じバターンが続いている感じがしてきたかもしれません。

創作モノってそういうものなのかもしれませんね。

3巻くらいで飽きてしまう人も、もしかしているかもしれません。

でも、わたしは相変わらず読みやすいので、今までどおりに楽しんで読んでいますけどね。

 

・8巻では、シンたちの誕生日会について書かれています。

今までに現れた魔人の謎が解けたり、教皇が思わせぶりなことを言ったりしますが、魔人が現れることはなくてホッとします。

全体的には、主に普段の話しが書かれている感じがします。

また、8巻ではシンがコントロール不能にならなかったということに驚きます。

それぞれの登場人物の彼女が出てきたけど、みんな個性的な印象ですね。

メイはかなりカワイイと思います。

ユーリのエロいうさぎパーカーの挿絵にも注目ですね。

賢者の孫の感想レビュー


・賢者の孫にはかなりハマります!

異世界という設定はもちろん、話しの内容がイケてるので早く次が読みたくて仕方なくなりますよ。

話しのテンポもいいし内容もわかりやすいので、読みやすいですね。

それに加えて、イラストタッチも丁寧でとても綺麗なところがいいです。

 

・主人公に賢者様が常識を教えるのを忘れてしまった、というところがかなりウケます。

なので、主人公はバトルや狩猟については知っていても、常識がゼロなんです。

主人公がどんどん成長していく過程に恋愛もうまく盛り込まれているので、話しにグイグイ引き込まれていきます。

おじいさんとおばあさんも温かくて和まされます。

超オススメのマンガですよ。

まわりの友達にもかなりオススメしています。

 

・少し見慣れた設定と思う人もいるかもしれませんが、サクサク読むことができて良いと思います。

主人公の性格の良さにも、とても好感が持てますね。

主人公がこのまま最強でストーリーが続いていくと仮定したら、チートにより磨きがかかるのではないでしょうか?

 

・主人公がめちゃくちゃ強いのに世間からズレているのと、ラブラブのカップル感(バカップルとも言える?)がこのマンガの面白いところだと言えます。

主人公はケタ外れに強いんだけど、言っていることややっていることがハチャメチャで面白いですね。

チート系の主人公だから、チートのチカラで問題をこなしていく。

これからも敵を気持ちよくやっつけて、世間ずれの言動で笑わせて欲しいですね。

賢者の孫をダウンロードして読むならこちら

 
⇒こちらから電子書籍で賢者の孫を読む
 
賢者の孫
 

賢者の孫をコミック本で読むならこちら

 
⇒こちらからコミック本で賢者の孫を読む

タイトルとURLをコピーしました