憧れの兄嫁をこの度寝取りまして-無料エロネタバレ-美人巨乳人妻を中出しNTR

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして 人妻

憧れの兄嫁をこの度寝取りましてのストーリー(ネタバレ)

「憧れの兄嫁をこの度寝取りまして」のあらすじやストーリーを、ネタバレありでエロ画像とともに紹介していきます。

ネタバレするのが嫌な方や、早くエロ漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。
 

憧れの兄嫁をこの度寝取りましてのあらすじ

 
神楽坂マリアは地元商店街の人気パン屋「ベーカリー神楽坂」のオーナー婦人だ。

人目を惹く美貌と豊かなバストの持ち主のマリアは、その物腰の柔らかさもあいまって地元商店街での人気はかなり高い。

彼女のファンクラブも存在するという噂だ。二大看板として、娘の玲奈と一緒にパン屋を切り盛りしている。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

その美人で巨乳のマリアだが、実は主人公である公平の双子の兄である修平の嫁でもあった。

公平や修平の家族たちはともに実家で生活をしていた。

しかし修平たちは新居を構えることになり、公平と義理の姉であるマリアが同じ屋根の下で暮らす時間は残り少なくなってしまった。

 

公平はもともと学生時代からの先輩でもあったマリアに、密かに憧れを抱いていた。

双子の兄と俺は同じ顔なんだし、俺にもチャンスはあったのではないかとふと考えることもあった。

同じ顔…

公平はこの時、よからぬ計画を頭のなかに描いていた。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

そして数日後の夜、その計画は実行された。

公平と修平は一緒に飲んでいたのだが、家に帰ったときには公平は酔いつぶれている様子だった。しかしこの時、実は修平と公平は入れ替わっていた。

公平は酔いつぶれた修平の服を脱がせ、その服を着ていたのだ。変わりに自分が来ていた服を修平に着させた。

マリアは修平と公平が入れ替わっていたことに全く気づいていない。

 

修平のふりをしている公平はマリアに、最近ご無沙汰だったのでこの後どうかなとベッドに誘った。

マリアは頬を赤らめながら「…はい」と返事をした。公平は心の中で喜びを爆発させていた。

今から学生時代からの憧れだったマリアさんとセックスすることができる。

彼はマリアを優しく引き寄せ、ピンク色で小さな可愛らしい唇にキスした。

マリアはキスをしている人は旦那であると確信しているので、熱い想いを込めて舌を絡めていく。これは間違いなく両想いのキスだ。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

公平はマリアのセーターを捲り、黒色のセクシーなブラジャーを下にずりおろすと、ぽよ~んと大きくて柔らかそうなホルスタイン級の乳房が剥き出しになった。

むにゅっと両手で揉むと、それは公平の予想をはるかに上回る信じられないほどの柔らかさだった。指が奥まで沈みこんでしまう。

ピンクでほどよい大きさの綺麗な乳首をぎゅ~っとつまむと、ぴゅるるっと乳首の先端から白い液体が出てきた。

それはなんと母乳だった。

その母乳はマリアが人妻であり、母親であることを如実にあらわしていた。

 

公平は我慢できずに、母乳が溢れ出ているマリアの乳首をちゅうううっと吸い上げた。

まさかの母乳搾乳直飲みプレイができるなんて!彼は興奮をおさえることができない。

マリアは公平が吸い上げるたびにびくっびくっと小刻みに震えた。公平はまるで赤ちゃんのように夢中でおっぱいを吸った。

そして大きな乳房を揉みながらレロレロレロっと乳頭を舐めあげると、びくびく!っとマリアの身体はさらに大きく痙攣した。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

いつもと全く違う激しく求めてくる旦那に戸惑いを覚えながらも、マリアは嬉しく思い全身で愛撫を感じていた。

公平は右手で乳首を搾り母乳を吸い上げながら、左手でマリアのストッキングをやぶり、陰部を直接指で触った。

彼女はキスとおっぱいへの愛撫だけでビチョビチョに濡れていた。

 

公平はマリアの足を広げ、ギンギンに硬くなったチン〇を挿入しようとした。

彼女はゴムはつけないのですか?と聞くと、旦那のふりをしている公平は店も順調だし、二人目の子供を作らないかと答えた。

マリアももう一人子供が欲しいと思っていたし、それでこんなに激しく私を求めてくれていたのかと思うと嬉しい気持ちになった。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

「それじゃ…いくよ」と合図を送ると、マリアは「…はい。」と返事をした。いよいよ挿入の瞬間だ。

公平はぐぐぐっとチ〇ポを挿れると、マリアの膣内のヒダがねっとりと絡んできて最高に気持ちがいい。

みちみちみちっと奥の方まで挿入すると、感じたことがないほどの激しい快感が全身にほとばしる。

 

今まさに学生時代からの憧れだったマリアさんを抱いている。

双子の兄の修平のふりをして、避妊をすることもなくセックスしている。

もちろんこのまま中で射精をすると種付けをすることになる。

いろんな思いが公平のなかに駆け巡るが、今は快楽の坩堝に溺れていたい。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

マリアも顔をゆがめながら、旦那の激しく求めてくる愛を感じていた。

激しく突かれながら、心のなかで修平さん…好きぃと叫ぶ。

びくっ、びくっと全身は震え、はぁ、はぁと呼吸も激しくなっている。

 

中にだしていいかい?!とたずねられると、はい…来てください…とマリアは答えた。

どぷどぷ!っとマリアの膣内に射精すると、そのままびゅるるるる~っと大量の白濁液が注ぎ込まれた。

日頃の妄想が現実化した達成感と、人妻を寝取った略奪感と、身体への直接的な快感が同時に公平をおそっていた。

マリアは純粋に赤ちゃんが二人のもとに来てくれることを願った。

セックスの相手が実は義理の弟の公平であることも知らずに。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

公平はアフターセックスのピロートークで、最近は忙しすぎてアダルトビデオで自分を慰めてることに虚しさを感じていると打ち明ける。

AVなんて見なくてもいいように、今度ハメ撮りしたいんだけどいいかな、とマリアにたずねた。

自分が本当は義理の弟の公平だと気づかれていない事をいいことに、さらなるエロいリクエストをしようとしているのだ。

マリアは愛する旦那様のお願いならばと、そのリクエストに応じることを約束した。

 

その後マリアは公平にアダルトビデオを見させられ、セリフを暗記するように命じられる。

そしてそのAVに登場する女優と同じ格好をするように言われる。

公平はあらかじめそのAVと同じコスチュームを用意していたのだ。

憧れの兄嫁をこの度寝取りまして

そのコスチュームとは、ホルスタイン柄の変態ビキニだった。

トップにはチャックが2つ付いていて、それをオープンさせると乳首が剥き出しになる。

同じホルスタイン柄のアームスリーブとストッキングもついていて、首にはカウベルの形をしたネックレスまでついている凝りようだ。

その乳牛コスチュームはマリアのムチムチとした身体によく似合っていた。

そしてこの後公平の指示のもと、乳牛コスプレハメ撮り変態プレイが繰り広げられることになる…
 

憧れの兄嫁をこの度寝取りましての感想レビュー

神楽坂マリアは少年マンガのヒロインとして登場しそうな位の爽やかさですね。

しかしベッドの上で愛撫されたり、変態コスチュームを着たりするとやはりとてつもなくエロいです。

そのギャップがまた興奮しちゃいます。

 

コスチュームはホルスタインビキニ、チャイナドレス、レオタードが登場しますが、おすすめはやはりホルスタインですね。

旦那(のふりをした義理の弟)のエロいリクエストに健気に応じる姿は可愛らしくてそそります。

ラストは続編がありそうな終わり方だったので、次の作品も期待が持てそうですね。
 

憧れの兄嫁をこの度寝取りましてを読む

⇒こちらからエロ漫画を見る
 
憧れの兄嫁をこの度寝取りまして
サークル:スタジオ☆ひまわり
配信開始日:2018/08/05 10:00
利用期限:無期限
ファイル容量:152.94MB
ページ数:画像33枚+α
シリーズ:—-
題材:オリジナル
ジャンル:お尻・ヒップ,中出し,レオタード,搾乳,おっぱい,寝取り・寝取られ,人妻,コミケ94(2018夏),天然,チャイナ,コスプレ,FANZA専売